不二楼 飽食の時代への挑戦

ようやく足場が外れました。
みんな興味津々で道ゆくたくさんの人々から色々聞かれます。
僕たちがこれからやろうとしている事は、その本質を知らない者からは叩かれ、守旧派は認めようとしない、
食の歴史の分岐点にあります。

飽食の時代への挑戦。自分が正しいと確信する道へ人生を捧げること。
いつの時代も闘うところに男のロマンはある。
ここから一気に仕上げます!

関連記事一覧

  1. 不二楼3階 熟成鮨フロア・一般開放イベント
  2. 日本橋茅場町 不二楼
PAGE TOP