和僑 海外事業部

日本の定食屋 FUJIRO

日本の定食屋 FUJIRO

日本屈指のプロ集団が本気で挑む定食屋。

日本の定食屋 FUJIRO

日本の定食屋 FUJIRO

「ベトナム国内で、日本人が慣れ親しんだ大衆食堂を、日本のプロ集団が本気で作ったらどうなるか」という今までにありそうでなかったコンセプトの定食屋です。

■FUJIRO が掲げる、5つの特徴
1)美味しいお米
強火釡炊きの美味しい新潟産コシヒカリを炊きたてで提供。
2)安心安全な食材へのこだわり
使用する豚肉や鶏肉は全て提携日系企業からの厳選素材。
主な調味料も日本より直輸入し徹底しています。
3)新しいメニューのカタチ
様々なテーマを中心に登場するシーズンメニュー。
極上の手ごねハンバーグや旬の牡蠣フライなど、続々と登場。
4)徹底した衛生管理
東南アジアにおいても、清潔なスタッフ、清掃の行き届いた厨房
で作るのはもはや当たり前。食材の鮮度管理も徹底しています。
5)なによりも美味しさにこだわる
日本人の口に合う味付け、食材にこだわり、日本人料理長による
定期的な味覚管理を徹底。丁寧に丹精込めて料理しております。

■厚切りジューシーとんかつ
ベトナム屈指の厚さを誇るとんかつは、独自製法で揚げるため極上のジューシーさを誇ります。
その他、鳥肉は提携養鶏場で毎日朝引きされる極上の地鶏です。

東京さくら食堂

東京さくら食堂

日本の屋台型飲食店をスリランカで。

東京さくら食堂
東京さくら食堂

日本食風の現地食ではない。「日本のラーメン」を、製造からスリランカの地で行うラーメンプロジェクト。提供する麺を現地店舗で製造することで、「生麺」を使用した「日本のラーメン」を提供しています。

■「美味しい」に国境はない
世界的にブームとなる「和食」の世界。しかし、先進国に比べ、発展途上国では本物の日本食を味わえる店は少ないのが現状です。
ここスリランカの地で、日本のラーメンを作り、現地の雇用を生むこと。それは、正しい和の食文化と現地の食習慣がバランス良く融合した、私たち和僑グループの「僑居和食」「現地和食」といった信念の1つの形です

PAGE TOP