代表取締役社長 ご挨拶

「なんて旨い焼き鳥なんだ。」

私と和僑グループ「ヒノマル食堂」との出会いでした。シンプルですが食における大切な体感です。私たちは生きていく上で「食」という欲望を誰でも持っています。衣食住において、楽しみながら「食」にこだわる仕事がしたい一心で和僑ホールディングスを設立致しました。

私たちは社名に「和僑」という言葉を掲げていることもあり、日本人としてとても大切なものを背負っていると感じております。わたしたち日本人が、「食」を通じてどこまでできるのか。世界というフィールドの中で何を伝えることができるのか。とても大きな課題だと思っております。創業の頃から創業者高取が思い描いてきたことを、ここから始まる和僑グループの第2ステージで「食のエンターテイメント」を確立し世界中に表現していきます。

株式会社和僑ホールディングス 代表取締役社長 坂田 敦宏

株式会社和僑ホールディングス
代表取締役社長 坂田 敦宏

PAGE TOP