ヒノマル食堂の信念

私どもヒノマル食堂は、運営していく上での信念として、店舗にて提供している食材を国産、特に九州産にこだわることとしております。

新鮮な魚介は専属のバイヤーが目利きをし、博多長浜市場よりジェット航空便にて店舗へ直送。
野菜は佐賀大和道の駅を中心に厳選仕入れしたもの、そして自社直営農業プラント運営や契約農家との共同生産により、減農薬・有機栽培を中心とした食物を、安心安全に食べて頂けるように。

ヒノマルの第一のステップは、1店舗当たり、年間集客5万人。
まず100店舗で年間500万人のご来店を頂くことです。

これは首都圏近郊の人口およそ2人に1人のお腹を満たし、カロリーベースで4%以上、穀物ベースで2%以上の国内食糧自給率の上昇が可能となる数値です。

美味しく健康的な食の環境を、皆様と共に作り上げることが出来ればこれ以上幸せなことはありません。

世界一と言っても過言ではない激戦区、
新橋を第一歩に我々ヒノマルの挑戦は始まります。

https://wakyo-japan.com/hinomaru/

関連記事一覧

PAGE TOP